fc2ブログ
初マラソンで大撃沈!現実逃避してましたが・・・徐々に走り出しました!
2008/11/24 Mon 11:01
CATEGORY【大会】
とうとう「福知山マラソン」がやってきました!
前日は10時過ぎに布団に入ったものの、いろいろあり寝付けませんでしたkao05
8時前に会場に着くと、もうすでに大混雑です。
早めにトイレを済ませて準備をします。
9時前にビアランナー2号さんと合流してアップへ。
普段あまりアップをしない僕も厚着のせいか汗がにじむぐらいしちゃいましたえぇ
そうこうしてると、開会式が始まり召集の時間に!
荷物を置きに戻ろうとすると大混雑!
やっとの思いでスタートブロックへ。
でもここからが長い・・・まだ30分以上もある・・・体が冷える~~~~~汗;厳しいなぁ・・・

そしていよいよスタート直前!
2号さんと話をしながらなので、あまり緊張せずにむかえれました。
僕はこのとき無謀にサブ3.5狙いに行くか、安全にサブ4狙いで行くか迷っていました。
サブ3.5は正直、今の体調と調整具合では99%無理です。
そして、スタートの号砲と共に花火があがって、一気に気持ちが盛り上がってきます。

スタート~5km
スタートロス1分45秒ぐらいです。
ただ、前半は思ったより流れてますが、人混みでペースはあがりません汗;
始めの1kmが7分26秒
その後も5分30秒~5分40秒のペース・・・
これは早くも厳しいなぁ・・・
でも、やるだけのことはやるか!!
と5kmの1kmが4分44秒とようやく4分台に突入笑い。
この5kmが27分12秒
僕が予定しているペースは21kmまで4分50秒ペース、30kmまで5分ペース、40kmまで5分10秒ペース、ゴールまで5分20秒ペース。これはスタートや給水のロスを無視したペースです。
この時点で-3分02秒

5~10km
流れもスムーズになって走りやすくなってきました。
しばらくは市街地を走って河川沿いに向かっていきます。
ここでペースがあがってきました。
4分40秒あたりで走り、9km、10kmは4分25秒
明らかなオーバーペースですえぇ
この時すでに僕の大失態が始まっていました・・・
当初のペースを無視して、前半でロス分を挽回しようと思っていたんですね・・・
この5kmが22分55秒・・・トータル50分07秒
-1分47秒に戻していますが明らかにハーフを走るペースですねkao05

10km~15km
相変わらず無茶なペースが続きます!
何かに取り付かれたかのように無謀なまでにハイペースえぇ
ただ、ペースは安定していてこの区間は4分32秒~4分35秒とイーブンペース。
もう後半のことなんか考えてないんじゃ?という感じです。
すでに足裏には痛みが出てきています・・・
この5kmが22分50秒・・・トータル1時間12分57秒
落ち込みが-27秒になってきた!

15km~20km
この区間も4分30秒~4分35秒で走りきります。
もうここでペースを落とすと逆に足が動かなくなりそうなので、行けるとこまで行くしかない!
ここで左の腿に痛みに近いハリが出てきました汗;
いくらペースを上げてるからといっても・・・ハーフのペースよりは遅いはず・・・
やっぱり調子が悪いんだろうか・・・
でも、もう修正はききそうにないkao06
ここからサブ4狙いに変更なんて変えたくないなぁ・・・
この5kmが22分57秒・・・トータル1時間35分54秒
ここで遂に+46秒になったえぇ

20km~25km
そしていよいよ地獄の始まりです。
中間点を過ぎたあたりから足が重くなってきたえぇ
いくらなんでも早すぎないか?
まだ半分も残っているのに、こんなとこで落ちるとは思ってもいなかった・・・
ずっと併走していたランナーとの距離が拡がっていきます。
どうしたんだ???
ここで折り返した先頭ランナーとすれ違います!
それに気をとられたためか距離表示の看板を2ヶ所も見逃してペースが解らなくなってきた・・・
明らかにペースは落ちているはず。
この5kmが23分50秒・・・トータル1時間59分44秒
ペースは落ちたが+1分46秒と貯金は拡がった。

25km~30km
ここで完全に足が止まってしまったkao05
まだ早すぎる!と自分に言い聞かせるが動かない・・・
腿とハムが異様なぐらいの重さで前に進まない。
ここらからは、他のランナーの邪魔にならないように端を走ります。
まだ17kmも残ってるのに・・・どうやって乗り切る!
やっぱりこの秋ロングを走れなかったのが大きかったか・・・
最後は遂に6分台に入ってしまった涙
この5kmが29分02秒・・・トータル2時間28分46秒
ここで再び-2分16秒に。

30km~35km
もうどうにもならなくなってきました。
ペースは落ちる一方・・・
もはやジョギングよりも遅いペースに!
無難に4時間切りにしておけば良かったのでは?という思いが頭をよぎりますが・・・
無茶なペースだったとはいえ行けるとこまで挑戦したからこれでいい!と言い聞かせます。
この辺から体に異変が・・・
全身の筋肉が硬直しだして、攣りだしている。
腿やハム、ふくらはぎ、前脛はもちろんですが、上腕や腕、大胸筋まで攣っているえぇなんだこれ・・・
この5kmが35分34秒・・・トータル3時間04分20秒
もはやサブ3.5は絶望的・・・サブ4も危うくなってきた・・・

35km~40km
ここで遂に恐れていたことが・・・
何とか腕だけはしっかり振って前をめざして走ります。
最後まで走ってゴールしたい!
30km過ぎから両足の全ての部分が攣りかけていて、たまにピクピク痙攣していたのですが・・・
そして・・・37.5kmの給水所まであと5mとなったときに突然やってきましたえぇ
両足のふくらはぎと前脛が激痛と共に攣ってしまいました!
ガードレールに倒れ掛かりしゃがみこみますが・・・一向に治まらない・・・
しゃがむと、今度は腿が攣りだす・・・
なんとか座り込みつま先を持って治そうとします。
3分ほどしてようやく回復して、給水をして再び前に!
しかし・・・それは長くは続きませんでした。
すぐさま、また攣ってしまった。
ここからはそれの繰り返しです。
でも歩きたくはない!
そして、39kmの目の前で5回目攣ったとき・・・
今度は両足の腿、ハム、脛、ふくらはぎの全てが一気に攣ってしまった・・・
思わず声をだして倒れこんでしまった汗;
治そうにも激痛で腕に力が入らない・・・
これ以上攣ったら筋肉がおかしくなるんじゃないかと思うぐらいです・・・
5分以上ももがいて時間がかかってしまった。
このとき治しながら・・・初めて「もう無理なのか・・・」と思ってしまいました。
このまま収容車に乗るのか・・・
終わってしまうのか・・・でも諦めたくない!
なんとか、治まった僕の足・・・ここで遂に走れなくなって歩いてしまいます涙
足を引きずって歩きながら、悔しさが込み上げてきます。
自業自得なのはわかっているが・・・
この5kmが53分36秒・・・トータル3時間57分56秒

40km~ゴール
39km地点から歩いてしまった僕。
歩きながらも痙攣が起き攣りそうになる。
おそらく次に攣ったら・・・もう起き上がることはできないかもしれない。
でもあと2kmだ。
ここからは最後の上りに突入します。
沿道にはたくさんの人が声援をしてくれている。
僕の姿を見て「お兄ちゃん!あと少しや!」と声をかけてくれます。
小さい子供は飴をくれてお礼のハイタッチ!
41km地点を通過してあと1km。
すでに走り終わったランナーも声援にかけつけています。
あと1km・・・あと1km・・・
ここで僕は自分の足に問いかけます「行けるか?あと1km・・・」
返事なんかありませんが・・・そこからゴールまでは走ろうと決めました。
いつ攣るかわからないですが・・・足裏はもう感覚がありません・・・
ジョギングよりももっと遅いペースですが、今の僕にできる精一杯の走りです。
そして遂にゴールのアーチが見えてきました!
走りきれなかった僕は両手をあげてガッツポーズはできませんでした・・・
でも、悔しさなのか、情けなさなのか、諦めなかったうれしさなのか、ゴールした安堵感なのか・・・目が真っ赤になっていました。
ゴールタイムは4時間19分56秒 ネットで4時間18分10秒でした。

結果は見事なまでの惨敗でした。
現状を考えると明らかに無謀な挑戦でした。
でも最後まで諦めずにいれたのは素直に喜びたいと思います。
初マラソンでこれ以上ないぐらいの辛さと厳しさを経験できたのは良かったと思います。
これで、白紙だった僕の今後に決断できそうです。
本当に辛く楽しい長い1日でした。

昨日の距離 42.195km 4時間19分56秒
今月の距離 127km


                     人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



TRACKBACK --  |  COMMENT (9)  | 編集
2008/11/02 Sun 18:38
CATEGORY【大会】
「丹波もみじの里ハーフマラソン」を走ってきました。

最寄り駅に到着したのが8時22分。
送迎バスが会場に到着したのが8時48分頃・・・
開会式が9時でハーフのスタートが10時とちょっと慌しい準備です。
ビアランナー2号さんも探さないと~~~~!!
着替えとトイレが終わったころには・・・もう9時20分過ぎ!!
慌ててストレッチをしてアップへ。
もうたくさんのランナーがアップしています。
僕はアップといっても軽く数百メートル走るぐらいですが・・・
まぁ、ハーフだし・・・そんなペース上げてアップしなくていいかな・・・
ここで、ビアランナー2号かも??という方を発見!!
でも・・・確信がなく素通り^^;

9時40分になって召集がかかると・・・
僕は間違ってゴール地点に^^;
やっと気づいて召集場所に急ぎます。
ビアランナー2号さん・・・
目印のキャップとサングラスで必死に探します。
会えないまま1時間40分以内のブロックへ
すると、さきほど怪しいと思った人がいました。
でも確信はないので、横に並んで相手の様子を伺います^^;
すると・・・声をかけてきてくれました!!
僕の予想は見事に的中!!
無事にスタート前に会うことができました^^

そこで話しながらスタートを待ちます。
2号さんは39分切りが目標とのことで・・・
今日の僕は、何分が目標なんだろう・・・
明らかな練習不足、ストレスと暴飲暴食による体重の激増!
おまけに、前週、前々週の撃沈による自信喪失・・・
5分/kmの1時間45分ぐらいだろうか・・・
前日まで出場を悩んでいたわけだし、あとは気持ち次第です。

そして、いよいよスタート!
2号さんと「お互い頑張りましょう!、またゴールで!」と各々のペースへ。
さほど混雑もなく、スタートのロスタイムは11~12秒ぐらいです。
その後も渋滞というほどの混雑もなく流れ出します。
まずはペースを自重して・・・
鴨川のハーフ同様に前半は腕振りを大きくして足の疲労を抑えます。
このコースは1kmごとの表示なのでペース配分はできそうです。
が!
いつまでたっても表示が見つからない・・・
そしてしばらくいくと・・・横を走っていたランナーが時計に目をやります。
ん??
と横に目をやると・・・小さい看板があります。
これか~~~~!!
僕は大きい立て看板を想像していたので見逃していたんです^^;
小さめの看板にもみじの絵があり、中にkm表示が!
ようやく3kmでラップを取ります^^;
3kmで13分37秒・・・4分32秒/kmぐらいです。
その後も前半は4分30秒/km前後で走ります。
マキノの10kmでのブレーキが気になってか・・・練習不足が気になってか・・・
ペースを上げる勇気が~~~~~^^;
というより・・・なかなかペースが上がりません。
上から走りを見下ろしても、膝下が前にでてないですね~~~。
おまけに8kmあたりから両足の拇指球あたりが痛くなってきた^^;
結局5kmが22分28秒
10kmが44分58秒とほぼイーブンペース。

どうする?
このままいくか?
このままだと良くっても1時間35分ぐらいになってします。
自己ベストにもならないし、中途半端なタイムに終わってします。
あと11kmだし・・・ちょっとペースあげるか~~~!!
と、ここで少しペースアップ!
と意気込んだのもつかの間・・・折り返しをしたときに・・・
左足の裏に違和感が・・・明らかにマメができている感じです。
まいったなぁ~~~!
これでペースあげれるかな???
とりあえず行けるとこまで行くか。

あっ!そうそう!
と、ここで中央よりに移動します。
2号さんを確認したかったからです。
そして無事に2号さん発見!!
お互い手で合図してすれ違います。
こういうのっていいですね~~~^^
普段、1人で走ってる僕には新鮮でした。
しかも、タイム差があまりないので自己新も楽勝じゃないですか~~~。
「頑張って~~~!!」と心の中で応援。
よし!
と、ここで僕のスイッチが入りました。
ペースを4分15秒/km前後ににアップして走ります。
走るからには自己ベストを狙うぞ!!
でもでも・・・まだ臆病な僕は・・・まだ足を使うな~~~!と腕中心の走りに^^;
この辺が走りこみ不足の不安なんでしょうね・・・

そして18kmを通過していよいよ残りわずか。
もう1段階ペースアップを!と思ったのですが・・・
足が思うように動かず逆にペースが・・・
ここで練習不足のツケがきたか~~~~!!
結局10-15kmの5kmが21分17秒
15-20kmの5kmが21分38秒
10-20kmの10kmが42分55秒
これって・・・マキノの10kmより速いタイムじゃね~~~か~~~!!

そしていよいよラスト1kmちょっと!
と、ここでまた・・・・
右のふくらはぎにピクピクッと軽い痙攣が!!
また前週の悪夢が甦りますが、その一瞬だけで問題はなかったです。
ただ、最後の1kっもスパートまでいかずに4分18秒もかかってしまった・・・
ラスト3kmは4分/kmを出したかった^^;
でも、ゴール横の電光掲示板のは・・・
そんなことを忘れさせてくれるタイムを表示しています。
そしてゴール!!
タイムは1時間32分40秒(グロス)!!
ネットでは32分28秒あたりでしょうか。
無事に自己新更新です!

ゴール後にチップを外して、水を貰って給水と顔を洗います。
そして、そうだ~~~~!!
と沿道に足を急がせます。
2号さんのゴールを応援しないと~~~!!
残念ながらゴールは見逃してしまいましたが・・・
ゴール後に無事に再開できました。
僕も2号さんも自己ベスト達成!
お互い讃えあいながら会場を後に。
しかも、なんと途中の駅まで送ってくれるという親切なお方です。
お言葉に甘えて途中で昼食を共にし、送ってもらいました。
とても親切でやさしい方でした。

さぁ、これで福知山前の大会が終了しました。
途中で腐りかけましたが・・・
改めて練習不足を感じました。
この2分40秒は前半のビビリと、後半の走りこみ不足のツケだと思います。
自己ベストこそ達成しましたが、課題は山盛りです。
今のままではフルは無理だと実感しました。
残り3週間、どこまで気持ちを盛り上げれるか、遅れた分を取り戻せるかわかりませんが・・・
できるとこまでやって、納得のいく走りをできるようにしたいです。
ただ・・・その前に両足の裏がまたえらいことになってしまった・・・
踏み付け部全体が真っ赤に腫れて水ぶくれ状態に^^;
これが治まらないと走れないよ~~~~^^;


最後に大会のほのぼのシーン残念ポイントを・・・
ほのぼのシーンは、3kmあたりで家の前でおじいちゃんが応援していると・・・
目の前を走っていた女性ランナーがおじいちゃんの許へ。
どうやらお腹の調子が悪いようで・・・おじいちゃんは快く家のトイレを貸していました。
なんとも微笑ましいシーンでした。
残念ポイントは、給水地点のあとのゴミ箱です。
数ヶ所あった給水所で何ヶ所かはゴミ箱の設置がなかったんです・・・
紙コップをポイ捨てすることが嫌いな僕は困った^^;
でも・・・ウエストポーチもつけていなかったので・・・渋々コース脇に・・・
ちょっと残念でした^^;


TRACKBACK --  |  COMMENT (6)  | 編集
2008/10/26 Sun 18:42
CATEGORY【大会】
スタートラインに立ちました。
昨日までは欠場する予定でしたが・・・
走ったら何かモヤモヤが晴れるかな?と思ったからです。

起きると外は雨。
一向にやまず、出発を遅らせます。
「生駒チャレンジ登山大会」のスタートはトレイルの部が8時~10時
受付を済ませた順に、10分おきに15名ほどでスタートします。
当初は、行くなら8時に行って、とっとと終わらせてしまう予定でした。
ただ、雨がやむまで待ったので9時40分と最後から2組目でスタート。

受付を済ませると、最終間際のためか人はほとんどいません。
着替えなどの荷物も預けずにルーファスに詰め込みます。
預けるとゴール地点に運搬のため、途中で心が折れたときに途中で帰れなくなってしまう。
準備運動をする間もなく召集がかかります。
半袖にアームウォーマー、ロングタイツの上にハーフパンツ、背中にはルーファス、腕にはガーミンと格好だけは一丁前にトレイルランナーです。

スタートすると運動不足か荷物の詰め過ぎかなり重い。
まぁ、今週は走ることもなく呑んだくれて体も動かしていないのだから当然だ。
いかにも健脚らしき人が飛ばす中、ゆっくりと動き出します。
いつ折れるかわからない心と向き合いながらのんびりと!
途中からはかなり長い上り坂が続きます。
かなりきついです。
でもまだ歩きたくはない!

そして約7km付近で・・・
ゆりさん?と思わしき人を発見!
実際見たことないのですが・・・左手のガーミンとボトルポーチでそうじゃないかな?と・・・
さすがに確信がないので声はかけずに抜いていきます。
「頑張って!」と心の中で応援します。

その後ものぼりが続き約10km地点で第1チェックポイントへ。
所要時間71分
5分47秒
7分01秒
7分45秒
6分34秒
9分44秒
6分12秒
5分05秒
6分52秒
9分14秒
9分39秒

チェックポイントでしばし休憩をして再スタート。
このあたりから雨がまた降り出してきます。
5kmあたりから併走していた人を見つけてペースメーカーとして、また併走を。
ここで、僕のトレイルの下手っぷりを痛感!
階段の上り下りでことごとく突き放されてします。
ロードや階段なしのトレイルでは逆に追い抜くペースになるんですが・・・
追い抜かない程度に自重して後半に足を残しておきます。

ただ途中からペースが落ちたので、残念ですが1人旅にでます。
この辺で雨は本降り?と思うぐらいの勢いに・・・
アームウォーマーでガーミンを隠しながら雨対策を。
ただ、さすがに山だけあって平地よりは気温が低い!
おまけにびしょ濡れのウェアでは体温がどんどん下がり筋肉も硬くなってきた。
この区間はほぼ無心で歩くことなくひたすら足を前に!
17kmあたりから、下り坂になり・・・ある考えを思いつきました。
ここでペースアップして体を動かして筋肉をほぐして体をあっためようと・・・
ただ、これが後に悲劇につながりました・・・

4分20秒/kmあたりで飛ばすと、18km過ぎに第2チェックポイントが!
ここでも4分ほど休憩して、ドリンクを飲み持ってきていたパワージェルを補給。
スタート時間を遅らせたので、空腹になってきました。
ここのサービスで、レモン水にカットレモンを入れたドリンクサービス!
ありがたい!
他にもポカリや飴のサービスがありました。
残りは約12kmとのことで、こうなったら行くしかない!
この約8kmの区間が59分

9分39秒
8分00秒
6分06秒
6分56秒
7分43秒
6分44秒
7分08秒
7分31秒
7分02秒
8分21秒

冷え切った体を奮い立たせて最終区間へ!
しばらく下りが続きます。
途中でトイレによって下っていると・・・
左足のふくらはぎに違和感が。
ん?
初めは気づかなかったのですが・・・痙攣をしています。
まずい・・・
まだ12kmもあるのに・・・
途中でストレッチをして再スタート!
だんだん痙攣がひどくなってきた。
運動不足が原因なのか?
第2ポイント前に冷え切った体で強引にペースを上げたのが原因か?
塩分濃度がさがったのか?
とりあえず飴を舐めてしのぎます。

走って、ストレッチをしての繰り返しをしばし・・・
下りが終わり、ここから上りのトレイルに突入という時に限界が来ました!
両足のふくらはぎが激痛と共に痙攣を起こしてつってしまった!!
思わず止まってしまった・・・
まだ残りは11km・・・
どうする?俺!!
止まるわけにはいかず・・・ここで初の本格的な歩きへと・・・
またこんな結末かよ!と不甲斐なさに苛立ちを覚えます。
でも走り出すと数十mで激痛を伴う痙攣に。
悔しさを堪えてしばらく歩いていきます。
途中で抜いてきた人に次々に抜き返されていきます。
我慢できずに何度も走り出しますが、結果は同じです。
僕がテーマに掲げていた、1歩出せばゴールに近づく!
まさにその状態です。
特に下りの階段が1番厳しいですね。

走っては痙攣を起こしストレッチしてしばらく歩くを繰り返し進むと
降り続いた雨によりコースはぬかるみに近くなってきています。
もはやここまでくると、トレランシューズの役目はなしません。
10mも進めばソールは目詰まりしてグリップなんかしません。
もう何を履いても一緒?と思います。
悪路に強いと言われる「コンチネンタルデバイド」でも・・・
スタート時間を遅らせたことがここで裏目にでてきたようです。
25km過ぎからは、ウォークの選手の大渋滞で何度となく足止めを・・・
ランナーですら、こんな滑るんですから、トレッキングシューズならともかく
気軽にウォークをと考えて参加した人には地獄のような足場でしょう。

そんな中、ランナーの「こんにちは~!横通ります!」の掛け声の後を追って追い抜きます。
おそらく残りはわずか・・・
このまま終わって良いのか?
自分への問いかけが始まります。
もちろん答えはNO!です。
最後は走ってゴールするぞ!とふくらはぎに負担がかからないようにラン再開!
道しるべ代わりのラミネートの文字がゴールすぐ!に変わります。
あそらくあと1kmぐらいだろう。
なんとでもなれ!と下りを一気にペースアップして駆け下ります。
そして・・・見えた!ゴールの文字が!
なんとか最後はゴールを走ってくぐれました。
この約11kmの区間はなんと2時間3分もかかってしまった。
激痛、痙攣、こむら返り、大渋滞といろいろとありました。
またしても失態をさらしてしまった。
でも諦めずに歯を食いしばった自分がいたのは確かです。

7分44秒
6分40秒
11分20秒
11分08秒
12分30秒
10分11秒
17分33秒
12分04秒
13分54秒
7分35秒
2分55秒(537m)

ガーミンでは29.537kmでした。
トータルタイムは4時間13分03秒
トレイルとしては最長距離です。
走り終わっても、まだ次週のハーフの出場は未定です。
走りたくなったら走ろうと思います。
そのときはビアランナー2号さんとお会いできたらいいなと思っています。
1421.jpg
最後まで頑張ってくれたマーキュリー
1422.jpg
1423.jpg



                      人気ブログランキングへ
TRACKBACK --  |  COMMENT (8)  | 編集
2008/10/19 Sun 17:43
CATEGORY【大会】
今日は「マキノ健康栗マラソン」の10kmがありました。
10kmの大会は4月以来で・・・スピード練習もそれぐらいからしていません。

ただ・・・大会に臨む以前の問題が発生・・・
職場での諸問題がありかなりのトラブルとストレスの発生により練習どころじゃありませんでした・・・
さらに、極度のストレスにより昨夜は一睡もできませんでした涙
大会出場も直前まで悩みましたが・・・少しでも発散できればと参加することに。

約2時間半の移動の後に着きました!!
1401.jpg
ただ、気持ちは一向に沈んだまま・・・こんな気持ちと体調で大丈夫だろうか?
おまけに・・・寝不足に1番堪えそうなぐらいの快晴!!
気温もスタートの10時半には20度超えてる感じです。

着替えが終わると、もう開会式の時間だ~~~!!
あわてて行くと・・・
1399.jpg
ゲストランナーの福士さんの登場です!!
トークになると福士節が飛び交います笑い。
しかもサービス精神旺盛の福士さんは、2kmに出場!
さらにハーフに途中まで参加!
さらにさらに10kmをフル参加!と全レースを盛り上げてくれます。
しかも、手空き時間はファンサービス満点です笑い。
時間の許す限り、サインや写真、握手と気軽に応じてくれます!!
とってもいい人だ~~~~!!
僕は1度、大阪女子マラソンで走ってる姿は生で見ましたが・・・
実際に、目の前で見ると・・・細いえぇ
こんな細い体のどこにあのパワーがあるんだろ~~~???と思っちゃいます。
僕もどさくさに紛れて・・・もらっちゃいました。
1407.jpg
1405.jpg
としさんに恨まれそう汗;

そしていよいよ10kmの時間です。
アップではいつもよりペースを上げて心肺を1度上げてみました。
でも、体調が悪いようです・・・
デジカメもウエストポーチに入れてスタートラインに。
それにしても雲1つない快晴とはこのことでしょう・・・
しかも、荷物を預けてからキャップ被るのを忘れたのに気づき・・・時すでに遅し・・・
10kmだし行ってしまえ~~~!!
スタート前も福士さんの周りには人だかりがkao01
自分のペースで走るか福士さんと併走して思い出作りをするか迷いますね。

結局、自分のペースで行くことに!!
そして・・・号砲!!
一斉に勢い良く飛び出すランナー・・・
僕は自重しないと危険だ!!
ここの距離表示は2km、4km、5km、6km、8kmになってます。
スタートはロスもほとんどなくスムーズに進みます。
ペースはちょっと上がりすぎ?なのかな・・・と少し落とします。
しかし。。。2kmのタイムが・・・7分45秒!!1kmあたり3分53秒kao05
やっちゃった感が漂います・・・
2-4kmはペースを落とし8分38秒・・・1kmあたり4分19秒
これぐらいがいい感じだ~~~!
と思ったのもつかの間・・・
1回目の給水を取った途端に・・・背中と肺が急激に苦しくなってしまったえぇ
スタートのオーバーペースが原因だろうか・・・
春によく味わった苦しさが再び・・・
まったく学習能力のない僕ですがっくり
呼吸ができないぐらい苦しくなって一気にペースダウン・・・
もう歩こうか、止めようかと思うぐらい苦しくなってしまった・・・
4-5kmが4分43秒・・・
でも5kmが21分06秒と、ここで立て直せればまだなんとかなる!
しかし、まだまだ苦しさが直らず、ついに5-6kmで5分02秒と瀕死の状態にjumee☆faceA76
後続からどんどん抜かれる一方・・・

7kmあたりでようやく、苦しさがマシになってきました。
もう僕の頭はデジカメで景色を楽しむ余裕がなく・・・デジカメは封印状態に・・・
マシになってなんとかペースを上げようとするが・・・
完全に気持ちが切れてしまったようで、踏ん張りがききません泣
6-8kmが9分16秒で1kmあたり4分38秒
少し持ち直してきました。
残り2kmを4分15秒/kmで行けばかろうじて43分台でゴールできる・・・

しかし・・・気持ちが切れてしまった僕の足は動きません。
心肺も落ち着いて、足はまだ余力があるのに・・・
前回のハーフのようにアドレナリンらしきもにが全く湧いてこない・・・
練習と体調は正直なんですね~~~~・・・
おまけにこの暑さ・・・
でも、そこは大会の良さが折れた心を支えてくれます。
沿道の人たちの応援にパワーをもらいます。
応援のたびに「ありがとう!」と言いたいが、そんな余裕はなく引きつった笑顔で会釈するのが精一杯です。
結局、最後までペースを上げることができず・・・最後の2kmが9分05秒・・・1kあたり4分33秒

タイムは44分28秒・・・
もううなだれてしまうようなタイムでした汗;
ただ、今の調子や体調を考えれば仕方ないんでしょうね・・・
1度はレースの棄権も考えたのを思うと満足しなければいけませんね。
気持ちとしては最低でも43分台、できれば42分台と考えていましたが甘かった・・・
でも、最後はボランティアの子供がチップの回収にやってきて笑顔で「ありがとう!」と言えました笑い。
なんとも不甲斐ない結果ですが、やっぱり大会の雰囲気は楽しいですね笑い。
しっかりと調子とメンタル面を整えて来週は臨めるようにしないとbikkuri01
ちなみに大会名にもあるように参加賞に栗がありました。
1409.jpg
1408.jpg
1411.jpg

今日の距離 10km 44分28秒
今月の距離 106km


                     人気ブログランキングへ


TRACKBACK --  |  COMMENT (11)  | 編集
2008/10/05 Sun 19:30
CATEGORY【大会】
そして仕切りなおしのスタートです。
予定では150人のハーフの部ですが、雨で来てない人もいるのかな??
だいたい中盤より少し前にポジションを取って号砲を待ちます。
そして!  いざスタート!!
ロスタイムは7秒ぐらいですね。

まずは抑え気味で走り出します。
でも・・・あれ???
他の人はあまりペースを上げないです・・・
やっぱりファンラン目的なんでしょうか??
だいたい20番ぐらいに位置します。

雨のせい(おかげ)か、周りには注意書きにあったような歩行者やカップルの姿はないですね。
鴨川といえば、散歩やカップルのデートコースで有名なんですけどねkao01
これは、良いのか悪いのか・・・でも走るには好都合ですね。
ペース感覚がイマイチ解らないまま走っていると、徐々にポジションが上がっていきます・・・
これってオーバーペースなんだろうか??
いまだに自分のペースが把握できないど素人です苦笑い

距離表示も僕が確認できたのは5km、10km、20km、あと1kmの4ヶ所でした。
たぶん15kmもあったはずですが・・・
ですので、オーバーペースかどうかは5kmのラップまでわかりません汗;
雨の予報なのでガーミンを持ってこなかったのが裏目にでたかな??
でも、後ろから数人しか抜かれてないってことは・・・オーバーペースなんだろうか・・・
そんな不安な気持ちのまま、鴨川の景色なんかも満喫して走ります。
雨なので、さすがにデジカメ片手にとは行きませんでしたが・・・
前のほうでは1人が独走状態!だいぶ開いて2位の人も1人旅です。
僕も周りに人がおらず、ほとんど1人旅状態でした汗;

ようやく5km!
ラップを見ると24分15秒ぐらい・・・
う~~~ん・・・計算できない・・・
4分50秒ぐらいですね。
思ったより速くなかったので安心!
でも、走りこみ不足が気になるので、フォームを意識します。
前半はできるだけ腕振りをしっかりとして、足より腕で走るようにします。
後半に足を温存しておこうという考えです。
その後も徐々にポジションが上がり10kmが46分!!
これって、金曜の10kmのペースじゃねぇか~~!!
この5kmは4分30秒台/kmだ・・・
やばいなぁ・・・ここからは走ってないのになぁ・・・

そして2度目の給水でハプニングが・・・
給水したはいいが・・・ゴミ箱がないじゃないか~~~~!!
どこに捨てろ!って言うんだ~~~
その場で飲んで、その場で捨てないと駄目だったのかな??
と、しばらく紙コップを持ちながら走り続けます汗;
でも、さすがにこのままは具合が悪い・・・でもそこらに捨てるわけには・・・
仕方なしにウエストポーチに紙コップを入れて走ることに汗とか(僕って意外と律儀ですねww)
そして11kmあたりで早くも異変が・・・えぇ
両足の拇指球に痛みがでます・・・
そういえば・・・今日はソックスとインソールを普段と変えてきたんですよね・・・
それが裏目にでたのかな??
それとも、雨で濡れて蒸れたのが原因でマメができた??
このコースって河川敷なんですが、意外と舗装路が多いんです。
しかも、舗装してるけど・・・ガタガタとか、石畳で溝が広く深い場所もあり、ブリーズのソールでは足の裏に負担がかかってしまうのかもしれませんね汗;

ここらで、ちょっとペースを落とそうか?とも思いましたが
呼吸はすこぶる良好!!
雨で呼吸がしやすいのもあるでしょうが、全く苦しくなりません。
普段ならこのペースなら、10km以内に1度は呼吸の苦しい波がくるんですけどね・・・
これがよく言う「ランナーズ・ハイ」なんだろうか?
それともアドレナリンパワーだろうか?
更に前のランナーが見る見る大きくなってきます。
もう気分は行ってしまえぇ~~~~!!です。
ファンラン計画はどこに言ったのやら汗;
まぁ、他の人に迷惑をかけてないのでOKということで。

約15kmあたり(←表示見逃し)が1時間10分ぐらい(この5kmが24分)
ややペースが落ち着いたのか??
でも、まだここでペースアップは不安なんで足は温存で!
ここらで雨脚が強くなってきたようで・・・シューズ内もびっしょり・・・
ついにシューズ内で足が滑り出してうまく踏ん張れない泣
せっかくの1時間40分切りも見えてきてるのに・・・
ここで諦める訳にはいかない!!
後半のペースの落ち込みを考えてもまだいけるペースだ!

そして驚くことに僕のポジションが・・・あれよあれよという間に7位に!!
すげ~~~~!!
このままだと10位以内にゴールできるんじゃ!
ますますアドレナリンが湧き出てきます!
しかも前のランナーは疲れた感があるのでここで若干ペースアップ!
ようやく足を使うときがきた??
でも・・・まだ先が不安だ・・・
そんなことを考えながら、遂に4位にポジションアップ!
残りもたぶん3kmちょっとぐらい?だろう。
なんとか粘って走りきるぞ~~~~キラキラ
でも、前腿も疲労が溜まってきたようで上がらなくなってきた・・・
前はもう届かない距離なので、あとは逃げるぞ~~~~~!!

そして20km!
タイムは・・・な、なんと!!
1時間30分!!
これは・・・40分切りが確実になってきた!!
あと1kmの表示で1時間30分30秒!   いける!いけるぞ!!
そこで思わぬサプライズが!!
残りいkm地点はゴールの目の前。
あと600mほど進んで最後の折り返しをして帰ってくるんですが・・・
そこでアナウンスがあり・・・「ハーフの部の3位の選手が来ました!」・・・えぇ
えっ???
もしかして・・・僕が3位???
そこで2人とすれ違い・・・
????スタートで1人が飛び出したはずなのに・・・
リタイア?
まぁ、なんにしろ突如として3位でゴールの可能性が出てきました!
これは何が何でも3位でフィニッシュしなければキラキラ(オレンジ)
最後の力を振り絞ってロングスパート!!
・・・あれ???   足が上がらない!
もうすでに足を使い切ってしまったようだ・・・
しばらくしてアナウンスでハーフの4位、5位が並んで走っているとのこと・・・
折り返してもしばらくはすれ違わない!
もう全身を使って少しでもペースを上げようとします汗とか
この1km・・・やたらと長く感じる・・・
そして・・・ゴールが目の前に!!
念願のフィニッシュbikkuri01
ゴール前の時計では・・・なんと1時間34分30秒ぐらい!!

や、やりました~~~~~!!
40分切りどころか、35分切り!
しかも最後の1kmは4分/kmで乗り切った!
ゴール後に無記入の完走証とアミノバイタルをもらいます。
どうやら、記録は後日HPにて発表されて、自分で記入するようです。
この辺も手作り感たっぷりでいいですね笑い。
レース後はサービスの手打ちうどんを食べて大満足!!

今回の収穫は、なんといっても呼吸の苦しくなることが全くなかったことですね!
逆に課題は、終盤の足の動きが落ちたことですね。
でも雨の中で予想以上の好タイムで大満足です。
大会も手作り感と運営側の暖かさが伝わり大満足です。
今まで僕は、大きい大会やRCチップ有の大会を選ぼうとしてましたが、このような大会も楽しいですね。
今後もいろいろ出手みたいです笑い。

最後に文章にユーモアたっぷりの完走証と、泥だらけで頑張ってくれたブリーズ、拇指球が赤く腫れた僕の足です。
1389.jpg
1392.jpg
1385.jpg

今日の距離 21.0195km 1時間34分30秒ぐらい? (4分29秒/kmぐらい?)
今月の距離 37km
TRACKBACK --  |  COMMENT (7)  | 編集

copyright © ファンラン  ~ランニングと趣味と日常日記~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ