fc2ブログ
初マラソンで大撃沈!現実逃避してましたが・・・徐々に走り出しました!
三度目の正直成就!! 
2008/08/22 Fri 08:00
昨日は夜ランに行こうと思ったんですが・・・
やっぱり気になる・・・
そうです・・・ソフトボールの決勝が気になるんです!!
昨日の2試合をずっと見ていた僕は、やっぱり決勝もLIVEで見たい!!
ということでテレビ観戦に変更です^^;

日本の先発は予想通り上野選手!!
凄い・・・凄すぎる!!
さすがに最高速度こそ落ちているがコントロールでカバー・・・
噂では「中指の肉がちぎれた!」なんて報道もされてたのに・・・
本当に気力の勝負でしょうか・・・
対するアメリカは今大会防御率0.00のエースの登場です。
前半はやはり厳しいか・・・と思わせる三振の連続・・・
逆に上野選手は初回からピンチ!
でもでも、ここはさすが絶対エース!見事に抑えます^^
またまた投手戦かな?と思わせます・・・

しかししかし、昨日の日本の打撃陣は違います!
アメリカから3得点をあげます。
投げてはエースが1点で押さえ見事にアメリカを下し金メダルを獲得!!
見ていて大興奮!そして感動でした!!
本当におめでとうございます。

他にも注目していたのは、女子の200m決勝!
応援しているアリソン・フェリックスですが・・・
残念ながら銀メダルに終わってしまいましたね^^;
明らかに走りが硬かった?ように思えます・・・
やはり今回のアメリカチームの短距離の不振の重圧でしょうか・・・
ここまで男女ともに100m、男子200mで金はすべてジャマイカがとっていますからね。
去年の世界陸上の走りと比べると、硬く伸びもなかったですね・・・
とはいえ・・・まだまだ若いですから次に期待したいです^^

そしてそして大波乱といえば4×100mリレー!!
なんと!!
アメリカチームが男女ともにバトンを落として予選落ちしてしまうという事態が!!
まさかまさかですね・・・
女子は予選通過したら決勝ではアリソンがでるかも?という期待もあっただけに残念・・・
僕の世代は陸上の短距離=アメリカというイメージがあるのでなんだかショッキングな事です。
でもでもこれで、日本男子がメダルのチャンスですよ~~!!
イギリスもバトンミスで失格になっていますからね・・・
相手のミスを喜んではいけないんでしょうが・・・
日本短距離でメダルのチャンス!!
ぜひメダルを取って欲しいですね^^


                      人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



TRACKBACK --  |  COMMENT (3)  | 編集
2008/08/20 Wed 22:23
今日は朝ランの後に午前中にジムに行こうと思っていたんですが・・・
ソフトボールの日本×アメリカを見ていたら時間を忘れて見入ってしまった^^;
なんせ凄い試合でした^^
息をのむ投手戦とはこのことをいうのか!!というぐらいの緊迫した試合でした。
予選では0×7で負けている日本ですが、今回は意地を見せています。
日本のピッチャーはエースの上野選手!
言わずと知れた世界最速の球を投げる豪腕の持ち主です。
0×0のまま延長戦に!!

ソフトボールをここまでしっかり見たことがなかった僕は特有のルールに「へぇ~~!」と思う場面がしばしばありました。
オリンピック等の国際試合だけなのかもしれませんが、試合をスピーディーに行うためにいろんなルールがありました。
それもあり凄くキビキビと動いていて、見ていて中だるみすることがなくて良いです^^
まるで高校野球のように走って攻守交替などをしたり、三振しても走ってベンチに戻ります。
日本のプロ野球も見習って欲しいですね^^;
どうもプロ野球を見ていると、ゆっくりな場面が多く思います。
こんな感じでスピーディーにすると、もっと試合が締まって良いと思うんですが^^;

結果は残念ながら1×4負けてしまいましたが、予選で防御率0.00のアメリカから得点を取ったのは立派ですね。
しかし・・・不思議な決勝の方式で負けた日本は夕方にもう1試合行い、それに勝てば再度アメリカと金メダルをかけて戦うようです^^;

これは夕方の試合も見るしかない!!
というわけで今日の2戦目はオーストラリア戦です。
しかも日本の先発は午前中に延長9回を投げぬいた上野選手です!!
大丈夫なのか?と心配してしまいます・・・
さすがに疲れがあるのか、初回に1点を取られてしまいます・・・
でもここからが凄かった!!
まさに日本の絶対エースです。
アメリカ戦もそうでしたが、まさに鬼気迫るピッチングを見せます!!

最終回に1点リードで最後のバッター・・・
まさかの同点ホームランを打たれてしまい・・・2戦連続の延長へ突入です。
延長はノーアウト2塁から始まるという特殊ルールです。
つまり、いきなりピンチから始まり、点を取りやすくして試合時間短縮を図っているようです。
このピンチもエースは再三再四押さえ抜きます!
そんなエースの好投とは裏腹に日本も攻撃はチグハグです・・・
見ていてなんで??という攻めが多くなかなか点が入りません・・・
そして遂に上野選手が得点を許してしまいました・・・
でもここからようやく日本もリズムがあってきたのか、見事に同点に追いつきました^^
上野選手は午前と合わせるとすでに300球以上も投げています・・・
早く点を取って休ませてあげて~~~!!と心の願いです。
そしてそして!遂にその時がやってきました!!
日本がサヨナラ勝ちで延長12回という長い試合が終了しました!!

これで明日、三度アメリカと金メダルをかけて勝負です!!
アメリカはエースが登板する予定ですが、日本はひょっとして・・・上野選手が連投??
ゆっくり休んでほしいですが・・・やはりエースの意地で登板するんでしょうか?
明日は仕事ですが・・・目が離せないです・・・
ぜひ金メダルを取って欲しいです。
それにしても、じっくりと見てみるとソフトボールって見ていてのめり込みますね^^


                      人気ブログランキングへ
TRACKBACK --  |  COMMENT (2)  | 編集
2008/08/17 Sun 20:12
今日は北京オリンピックの女子マラソンが行われましたね^^

当日は気温も低めで、北京のフラットコースということもあってスピードレースになるのでは?との声もありましたが・・・
蓋を開けてみると超が付くほどのスローペース!!
お互いをかなりけん制してるんでしょうね^^;

そんな中、えぇ~~~!!と思うような光景が何度かありましたね^^;
まずは・・・1km地点!!
なんと!!
1kmを知らせる看板が・・・コース上にあるんです!!
前のほうの人はよけれても・・・
あの集団では・・・
気付かずにぶつかり・・・看板が倒れる場面も・・・
日本じゃ考えられない光景ですよね^^;
コースも急に道幅が狭まって行き場をなくすランナーや、せり出した木々に当たりながら走るランナーも^^;
まるで市民大会を見てるようでした^^;

そんな中で注目選手は先頭ではなく集団も中を走ってる人がおおかったですね^^;
そしてそして・・・痺れを切らしたのか・・・ルーマニアのトメスク選手。
1人で果敢に飛び出して一人旅に!!
この競合が後ろに控える中を1人で飛び出すのは勇気がいったでしょうね^^;
でも・・・申し訳ないですが・・・
僕は30kmぐらいで吸収されてしまうんでは?と安易に思っていました^^;

更に驚くことに・・・
土佐さんがまさかの失速!!
えぇ~~~!!こんなスローペースなのに~~~!!
と何も知らない僕はテレビの前で驚いてしまいました^^;
まさに名古屋のQちゃんをみてる思いでした・・・
でも走りが明らかにおかしいですね・・・
足を引きずるような走り・・・そして苦痛にゆがんだ表情・・・
いつも30km過ぎの土佐さんは苦しそうな表情をしますが・・・
それとは違う痛みにゆがんだ表情ですね・・・
解説の有森さんとアナが外反母趾のことや、痛み止めを飲んで出場してることを説明・・・
まさかまさかの展開です^^;
走りと表情は距離を重ねるごとに酷くなり・・・もはやレースどころじゃ・・・
それでも走ろうとする土佐さん・・・
いろんな思いがあったんでしょうね・・・
途中でリタイアし、夫に抱えられながら泣き崩れるシーンが・・・
残念ですが仕方ないでしょうね・・・

これで日本選手は中村さんだけになってしまいました・・・
でも何か涼しげに飄々と走る中村さんは名古屋の再現なるか?!と期待してしまいます^^
でもでも・・・そろそろ追い上げないとトメスク選手との差がやばいぞ~~~~!!
以前、誰もペースアップする気配がない中・・・
ラドクリフ選手に異変が・・・
大会前に疲労骨折で出場も危ぶまれていましたからね・・・
完全に走りがおかしいですね・・・
やはり怪我が完治してなかったんでしょうね・・・
途中で止まってしまう場面も・・・
しかし・・・アテネのように諦めずに走り続けます・・・
何が土佐さんやラドクリフ選手を動かすんでしょう・・・
代表として選ばれた責任感・・・
他の選手への思い・・・
この日のために苦しい練習をしてきたオリンピックへの思い・・・
他にもあるでしょうが・・・そんな全ての思いがゴールへと向かわせるんでしょうか?

レースのほうはトメスク選手が独走のまま終盤へ!!
結局そのままトメスク選手が見事に優勝!!
果敢に飛び出した勇気には大拍手ですね^^
そしてデッドヒートの銀メダル争い・・・
周選手とヌデレバ選手・・・
ヌデレバ選手は気が付けば2位争いにという感じですね^^;
終始集団の後方、たまに集団から遅れる場面もあったのに・・・
さすが試合巧者ですね^^
勝負はトラック勝負へ!!
バックストレートで周選手が抜いて大歓声が!!
だがしかし!ヌデレバ選手は凄い!!
最後の直線で温存していた?末脚で抜きさって見事に銀メダル!!

レース後に知ったんですが・・・
なんと!
ヌデレバ選手は最後のトラックに入るまでトメスク選手がトップを走っているのを知らなかったようですね!!
自分が金メダル争いをしていると思っていたようです^^;
こんなことってあるんですね^^;
たしかに集団の後方を走っていたから気付きにくかったでしょうが・・・
まさに「弘法も筆の誤り」といった感じですね^^;
もし気付いていたらレース展開は大きく変わったんでしょうね^^;

そして中村さんも13位でゴール!!
終盤、遅れてしまいましたが無事に完走してくれました^^
中村さんにとっては、とてもいい経験をされたでしょうね^^
残念ながら日本の5大会連続メダルは達成されなかったですが、ロンドンでまたメダルをとってほしいですね^^

改めてフルマラソンの厳しさや難しさを感じた1日でした^^;


                      人気ブログランキングへ
TRACKBACK --  |  COMMENT (2)  | 編集
人類最速決定!! 
2008/08/16 Sat 23:55
いよいよ陸上競技も始まった北京オリンピック!!
ますます盛り上がってきましたね~~~^^

昨日の女子1万メートル・・・
やはり世界レベルは半端じゃないですね^^;
なんですか・・・あのラストスパートは???
本当に9600mを走った後??と思わせるスピード・・・
マラソンでは日本も世界レベルですが・・・
トラックになると厳しくなりますよね^^;
でも福士さん大健闘ですね^^
前大会の2周遅れの雪辱を十分果てせたんじゃないかと思います。

そんな中、やはり今日のメインは男子100m決勝でしょう!!
人類最速を決める陸上の花形といっても過言ではないですよね^^
予選からボルトが絶好調!!
しかし・・・でかい!!
196cmって・・・あのでかさであのスピード・・・凄すぎる!!
パウエルも調子はまずまずのようですね^^
ゲイは足の調子がイマイチ?
1次予選から足を引きずるような動きをしていましたね・・・

そしてそして・・・波乱が・・・
やはりゲイが伸びない・・・
まさかの予選敗退・・・
そこには世界陸上の時の強い走りはありませんでしたね^^;
いよいよ決勝!!
丁度、星野ジャパンの最後の攻撃と重なりチャンネルの切り替えで大忙しww
先に100mが始まりそうなのでチャンネルを固定^^
だって10秒足らずで決着が着きますからね^^;

そしてスタート!!
スタートダッシュの時点で勝負ありでしたね・・・
ボルトに敵なし!!
スタートで抜け出たまま後半は更に加速!!
ゴール前は・・えぇ~~!!
もしかして肉離れ???
と一瞬思ってしまいました^^;
だって・・・ゴール前20mぐらいから両手を広げて脇見してるんですから・・・
実はそうじゃなく勝利を確信して歓喜のポーズだったんですね^^;
最後まで全速で走ってないのに・・・9秒69!!
公認では人類初の9.6秒台に突入!!
この速さは桁外れでしたね・・・

その他にも熱い戦いが繰り広げられていますね^^
女子レスリングの吉田選手も見事に2連覇でしたね^^
あの涙の裏には連勝がストップして挫折と苦難を乗り越えた思いがあったんでしょうね。
あの敗戦があったからこそ更に強くなったんでしょうか?
ほかにもたくさんありますが・・・
やはり明日の目玉は女子マラソンですかね^^
日本女子の5大会連続メダルなるでしょうか?
過酷な条件に強いと言われている土佐さんは暑くなるのを望んでるみたいですね^^;
今大会で引退を示唆してるので有終の美となるでしょうか?
ただ、今朝の北京の中継では・・・
北京の空はすでに秋空を思わせる雲が広がっていました・・・
ぜひぜひ頑張って欲しいですね^^
そしてもう1つ注目は競泳のフェルプスの8冠なるか?でしょうね^^
一生で1つの金メダルを取るだけでも凄いことなのに・・・
1つの大会ですでに7個・・・
まさに化け物ですね~~~!!

明日も見どころ満載のオリンピックですね^^


                      人気ブログランキングへ


TRACKBACK --  |  COMMENT (2)  | 編集
いまさらですが・・・ 
2008/08/14 Thu 09:10
昨日も柔道の上野選手が金メダルと取って更に盛り上がってきましたね~~~^^
水泳の松田選手が銅、フェンシングの太田選手が銀と続々と続きますね。
今日も注目の男子平泳ぎ200mがありますね^^
北島選手やって欲しいですね^^
準決勝の感じからすると、コンディションも気力も抜群ですね^^
他にも柔道の重量級がありますね。
不調と言われる男子に巻き返ししてほしですね^^

と、上野選手で思い出したんですが・・・
柔道の代表選考って難しいですね・・・
選考会で優勝しても選ばれない選手もいれば・・・
負けても選ばれる選手がいるって・・・どうなんだろう???
確かに過去の実績も重要でしょうが・・・
谷選手も選考会で負けたけど代表に選ばれましたもんね・・・
特に上野姉妹が明暗がわかれましたよね・・・
今回、金メダルの雅恵さんは選考会で負けて代表選出!
妹の順恵さんは63kg級で優勝したが選ばれず・・・
そして負けた谷本選手が選ばれて、見事に金メダル・・・
なんだか複雑ですよね^^;
僕個人的には、やはり選考会に優勝した選手が代表のほうがいいように思います。
確かに過去の実績や国際大会の経験は重要ですが・・・
選考委員の人はメダルを取れる選手を最優先に選んでいるのでしょうが・・・
逆にメダルがとれなかったら選考が間違ってたと批判も受けますからね・・・
難しいですね・・・

マラソンの代表もよくもめてますよね・・・
3つの選考会(今回は世界陸上も含む)があるので
基準を何にするかが難しいですよね・・・
ただ単に各大会の優勝者ならわかりやすいですが・・・
海外選手が優勝する場合もありますしね・・・
3大会それぞれ特徴が違いますからね・・・
タイムの出やすいコースもあれば、難コースもあるし・・・
それと今回のように世界陸上の結果も考慮するとさらに複雑ですね・・・
土佐さんは早くから内定が決まっていたので、実質は3大会で2人の選考・・・
できれば土佐さんも、どれかの選考会に出て勝ち取って欲しかったですね・・・
確かに夏の大会で疲労の蓄積や、怪我もありましたが・・・
この1年まともなレースしてないですからね・・・
実績があっても1年も好調をキープできるほど甘い世界じゃないと思うのですが・・・

僕は以前からアメリカのように1発選考がいいなぁと思っています。
それならみんな同じ条件ですし、番狂わせも多々ありますが・・・
前回の金メダリストが予選敗退なんてよくありますよね・・・
それはオリンピック同様で1発勝負の大会に調整が失敗したと諦めざるをえないですもんね。
見るほうも選ぶほうも単純明確で後腐れないと思います。
仕方ないんでしょうが、選考側がメダルに執着しすぎてるんじゃないでしょうか?
実績のある選手が出ても負けるときは負ける!
逆に実績のない選手が出ても勝つとき勝つ!
当然ですね(汗)

と、話は変わって今回、無念の欠場になってしまった野口さんですが
精神的なショックも計り知れないでしょうが、1日でも早く怪我の回復をして新たな目標に向けて目指して欲しいですね。
この4年間の努力を考えると、そんな簡単には心の切り替えはできないでしょうが・・・
野口さんの復活を心待ちにしているファンは大勢いますからね。
僕も、早く完治させて1月の大阪を走って欲しいなぁ~~~^^なんて思っています。
いち早く出場予定のQちゃんVS野口さん、更にリベンジの福士さん、渋井さんなんて豪華メンバーにならないかなぁ?と密かに思っています。
そして・・・スピード大会の大阪で日本新なんて・・・無理か・・・
やっぱりベルリンのような大会じゃないと難しいですかね・・・


                      人気ブログランキングへ





TRACKBACK --  |  COMMENT (0)  | 編集

copyright © ファンラン  ~ランニングと趣味と日常日記~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ