fc2ブログ
初マラソンで大撃沈!現実逃避してましたが・・・徐々に走り出しました!
ライヴ初体験!!① 
2008/06/02 Mon 21:42
CATEGORY【音楽】
昨日は初めてライヴハウスにライヴを見に行きました。
今までライヴハウスはおろか、コンサートにも行ったことがありませんでした。

行った経験があると言えば・・・
小さかった頃に・・・デパートの屋上でやっていた・・・
仮面ライダーショーぐらいですww
まだ幼稚園ぐらいだった僕は・・・
ステージ後方から走ってきたショッカーに頭を「ポンッ!」と触れられて怖くて泣いた覚えが・・ww

そんな純粋な経験はさておき、ライヴの話に戻します^^
誰のライブかというと矢野絢子さんです。
知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に紹介をww
高知県出身のシンガーソングライターで、一時期はメジャー契約もしていましたが、契約終了後は地元の高知(自ら仲間と立ち上げたライブハウス「劇場歌小屋の2階」)を活動拠点にして活躍されています。
ほとんどの曲が自ら演奏するピアノと歌というシンプルなスタイルで歌います。
メジャー契約時は井上陽水さんの「氷の世界」をカバーしたりもしています。

そんな矢野さんを知ったのは、当時の勤務先でユウセンから流れてきた歌声でした。
「窓の外ではリンゴ売り~・・・」という曲が流れていました。
当時、本家の「氷の世界」すら知らなかった僕は、何故かそのメロディーが頭から離れませんでした。
当時はもちろん、タイトルはおろか誰が歌っているかも知りませんでした。
テンポのいいメロディーとパワフルで歌のうまい女性が歌ってるとしか・・・
僕はその曲を「リンゴ売りの歌」と勝手にタイトルをつけていましたww
その後、数年が経ってヒョンなことからタイトルとアーティスト名を知りました。
それから矢野さんのCDを買ってファンになったという経緯です^^

なかでも矢野さんの曲で1.2を争うぐらいに好きな曲がメジャーデビューアルバムになる「ナイルの一滴」に収録されている「ニーナ」という曲です。
この曲を聴き、一気にファンになりました。
どんな曲かというと、イス職人のおじいさんが作ったイスが作られてから、持ち主を何度もかえ、その役目を終えるまでを唄ったもので、ひとつの物語になっています。
ストーリー性が見事で、壮大なスケールです。またイスに関わる人達の表情が目に浮かぶようです。
なんとこの曲は約12分もある超大作です!!
この曲を聴いて印象は凄い!!の一言でした^^
それとこの曲を聴いてすぐに思ったのが、「大きな古時計」でした。
人が主役ではなく、イス(時計)が主役でそれに関わる人との生活を見事に表現し、人だけでなくあらゆるものに生命があるのだと伝わってきます。

もちろん、人それぞれ歌の好みがあると思いますので・・・あくまで僕の主観での意見です。
というわけで・・・・・すでにかなりの長文になってしまったので・・・・
ライブの模様は・・・次につづくということでww


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



TRACKBACK --  |  COMMENT (0)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © ファンラン  ~ランニングと趣味と日常日記~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ