fc2ブログ
初マラソンで大撃沈!現実逃避してましたが・・・徐々に走り出しました!
カバーアルバム!! 
2008/06/07 Sat 23:11
CATEGORY【音楽】
最近、よくカバーアルバムを見かけます。
プチブームなんでしょうか?

最近では徳永英明さんの「ヴォーカリスト3」が大ヒットしましたね^^
男性が女性の歌をカバーというのは、あんまり見かけないですが、徳永さんの歌声なら「お見事!!」ですね^^
逆に女性が男性の歌をカバーしたアルバムで、来月に中村あゆみさんが「VOICE」を発売します!!
僕は、 「翼の折れたエンジェル」世代なので心待ちにしています^^
中村さんの歌声も魅力的ですよね^^

前置きはさておき、今日紹介したいのは英語で日本の曲をカバーしたアルバムです。
ヘイリー・ウェステンラさんの「純~21歳の出会い」です。
彼女の名前を知らない方でも歌声は1度は聴いたことがあるかもしれません。
ドラマ「白い巨塔」のアメイジング・グレイスや、映画「ローレライ」のモーツァルトの子守歌なんかは耳にしてるのでは?と思います。

ニュージーランド出身の21歳の彼女の歌声は、まさしく「ピュアサウンド、癒し」です。
「天使の歌声」と評される歌手の中でもトップクラスと思います。
そんな彼女のカバーアルバムを聴いてみました。
1.アメイジング・グレイス
2.ハナミズキ
3.雪の華
4.白い色は恋人の色
5.千の風になって
6.花
7.涙そうそう
8.翼をください
9.卒業写真
10.時代
11.I believe
とヒットソングばかりを集めています。
彼女のピュアサウンドがマッチしていてなかなか良いですね~~~^^
オリジナルとは別の良さを感じます。

このアルバムを聴いて気に入った人は、ベストアルバムも聴きたくなるんじゃないでしょうか?
「アメイギング・グレイス~ヘイリー・ベスト」には先ほどの日本でもおなじみの曲も入っています。
また「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」も収録されています。
これはサラ・ブライトマンで日本でもおなじみですよね^^
彼女も同じソプラノ歌手で、アルバムでは数曲同じ曲を歌っています。
彼女も高域まで伸び、癒し系にはいるのでしょうか?

僕の主観としては、ヘイリーはピュアサウンドの癒し系で、サラは力強さや躍動感を兼ね備えた癒し系に感じます。
どちらも、部屋の電気を消して独りの世界にはいって聴きたい歌声です。


スポンサーサイト



TRACKBACK --  |  COMMENT (0)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © ファンラン  ~ランニングと趣味と日常日記~ all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ